学科案内

特進コース

継続は力なり

一人ひとりを大切にした少人数教育と個別指導により国公立大学や難関私立大学合格を目指すコースです。

特進コース

特進コースの特徴

7時間授業プラス2時間の補習を行い、英数国の時間を多くとり、基礎から丁寧に指導します。
少人数クラスで丁寧な個別指導をしています。

特進コース運営のホームページへ


勉強は全て学校で「9時間」授業

9時間授業(7時間+2時間の授業)で力をつけていきます。

20人程度の少人数・個別指導の徹底

20人程度のクラス編成で丁寧な個別指導が行われます。

基礎学力の定着

英・国・数の時間を多くとり、基礎から丁寧に指導します。

特進は「家族」

上級生は兄や姉。先生が親代わり。人としてぬくもりに満ちた集団生活がここにあります。

学力を伸ばし、豊かな心を育てる

学ぶこと、知ることは、苦痛ではなく喜びなのです。
この喜びを知ってもらうことが特進コースのねらいです。
本校特進コースは人間教育を基本にし、徹底した少人数教育・進路に応じたカリキュラム・多彩な行事等で生徒に自信を持たせ、高い学力を身に付ける教育を実践しています。
自分の将来を真剣に考え、高い志を持ち「自分の可能性をいっぱい伸ばしたい」「確かな未来への手応えをつかみたい」と思っている中学生の皆さんを松山聖陵高等学校・特進コースは応援し、お待ちしています。

学校で全ての勉強を

本校は「責任感が強く、教養の高い、誠実で穏健な人材の育成」を教育目標に日々の教育活動に取り組んでおります。
平時の7時間授業に2時間の授業時間を足して9時間授業を実施し、費用のかかる塾へ行く必要がないようにしているのも特徴です。
また、生徒たちは3学年合同合宿研修、海外修学旅行などを通して自信を持ち新しい自分を発見しています。そういう観点から中学校時代、不登校だった生徒に対する指導にも信頼を寄せられています。
以上のような点から、平成20年度から本校も女子生徒に対しても門戸を開き、高い知性と学力を身につけた女子生徒を育成することになりました。

 

特進コースの合格実績(過去5年間集計)

国公立大学 大阪教育大学、愛媛大学、山口大学、徳島大学、高知大学、高知工科大学、高知県立大学、北九州市立大学、愛媛医療技術大学、島根県立大学、防衛大学校 等
私立大学 東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、同志社大学、立命館大学、関西大学、関西学院大学、同志社女子大学、龍谷大学、近畿大学、京都産業大学、西南学院大学、松山大学 等

 


学校法人松山聖陵学園 松山聖陵高等学校

PAGE TOP