学校生活

同好会

同好会

郷土芸能(古三津虎舞)

平成20年の春に、古三津の郷土伝統芸能である「虎舞」を古三津虎舞保存会の皆さんから手ほどきを受けて郷土芸能の伝統を継承しています。愛媛県高等学校総合文化祭において、三年連続「奨励賞」を受賞しております。地域の児童館や老人ホームにて披露し、伝統芸能を観てもらう機会を多くもってもらうために積極的に活動しています。

茶道

私たちは、表千家茶道同好会として「一期一会」の精神で茶道に取り組んでいます。夏には浴衣を着てお稽古に励み、聖陵祭ではお茶席を設け、大勢の方にお茶を楽しんで頂いています。日常の一つ一つの所作が美しくなるように精進していきたいと思います。

三味線

私たちは、日々 伝統芸能の中でも三味線(千藤流)のお稽古をしております。これまで、アメリカ・カリフォルニア州のサクラメントにて国際平和デーに、三味線演奏などを披露してきました。これからも、様々な活動の場で演奏できるようにお稽古に励みたいと思います。(文化祭発表、ボランティア活動:三津整形合歓の木・梅本の里)

英語クラブ

英語クラブ同好会での活動内容は、外国人の観光客に対して道後温泉のガイドボランティアを行ったり、発展途上国への支援物資の梱包作業ボランティアや、”地球人まつり”に参加する等、様々です。”多文化理解”をモットーに、ただ英語で会話するだけでなく、様々な国の人々とのふれあいも大切にし活動しています。

理科

授業で学習した内容を踏まえ、発展的な内容をテーマに課題研究を行うほか、郊外において理科活動のボランティアを行っています。平成27年度は徳島大学で開かれた中国四国学術講演会に参加し、課題研究の成果を発表しました。また、松山市総合コミュニティーセンターで開催された科学の祭典に参加し、主に小学生を対象に科学の楽しさを伝えるボランティア活動を行いました。
幅広い見方・考え方を培うための活動を大切にしています。

日本舞踊

現在、活動を休止しております。

文芸

平成28年度1・2年生の新メンバーで再スタートしました。活動内容は部員全員で話し合って決めました。「本のなる木」(本の紹介文)を作成し聖陵祭で展示します。週3日放課後、部員が好きな本の紹介をしたり、俳句などの作品を発表したりします。紹介された本、作品をまとめて「文芸同好会新聞」を発行します。全員で本をたくさん読み、作品に挑戦しながら楽しく活動していきたいと思います。


学校法人松山聖陵学園 松山聖陵高等学校

PAGE TOP