学校法人 松山聖陵学園

教育目標


松山聖陵高等学校の一層の前進のために

松山聖陵高校生としてめざす人間像

校訓

  • 礼儀 あいさつができる
  • 信義 約束を守り義務を果たす
  • 明朗 明るく公正な生活態度

教育目標

  • 責任感が強く教養の高い
  • 誠実で穏健な人材の育成

「自立」「自律」 目標設定から目標達成へ

  • 規律ある生活習慣の確立
  • 学力の向上と体力、気力の充実
  • 豊かで美しい情操の陶冶

生き方 在り方指導(知・徳・体の具体化)

教科指導

  1. 生徒の興味・関心を喚起する授業の工夫
  2. 基礎・基本の反復学習の徹底
  3. 全校的な課題学習の取組
  4. 成績不振者に対する個別指導の徹底

生徒指導

  1. 基本的生活習慣の確立
    • 遅刻・欠席の防止
    • 服装・頭髪規定の遵守
    • あいさつの励行
  2. 公共心の養成
    • 法令・校則の遵守

教師の姿勢

  1. 見逃さない!
    全教職員の共通理解のもと「基本的なこと」や「当たり前のこと」をきちんとさせる指導を根気強く推進する。
  2. 意欲を育てる!
    生徒一人ひとりをよく理解し、激励し、助言することを通して生徒の意欲を喚起する。
  3. 授業を真剣に!
    授業を大切にする習慣を育てることを通して、「学習の一元化」を図る。
  4. けじめをつけさせる
    ルール無視や身勝手な言動には、厳しい姿勢で対処し「節度ある生活態度」の育成を図る。

進路指導

能力・適性に応じた進路を自ら考え、その実現に向けて努力する姿勢を育成するため、全教職員が一致協力し、組織的、計画的に指導する。

  1. 1年生 生活・学習指導を中心に生徒の自己理解を図る。
  2. 2年生 希望進路を定め自己実現に向けた意識を高める。
  3. 3年生 自己実現と高校生活の集大成を図る。
  • 進路ガイダンス・ホームルーム活動・総合的な学習の時間を通して、進路意識の高揚を図る
  • 実力テスト・模擬試験等を利用して学力の把握・向上を図る。

愛校心の涵養

校歌を元気よく自信を持って歌うことにより、松山聖陵高校生としての帰属意識を育てる。

  • 生徒一人ひとりに対する、受容的できめ細かな指導。
  • 一貫性・継続性・徹底性のある指導。

学校教育法51条の高等学校における教育目標に応じた教育活動。

教職員の指導目標

  1. 「自律」して「自立」できる生徒を育てる
  2. 常に改革・改善に意欲を持って取り組む姿勢
  3. 生徒指導の充実・強化(全ての教育活動の基礎となることを踏まえた指導)
  4. 学習指導の改善と充実(楽しい授業、分かる授業の展開)
  5. 進路指導の充実(きめ細かくミスマッチをおこさない指導)
  6. ホームルーム活動の充実(道徳教育を重視し、礼儀正しい生徒の育成)
  7. 部活動の活性化(限界への挑戦)
  8. 環境教育の充実(環境・美化に敏感な生徒の育成)
  9. 積極的な学校評価(目標設定と学校改善)
  10. 常に規範意識を持って行動できる生徒の育成

学校・家庭・地域との連携

  1. 学校行事
    • 家庭や地域社会での生活体験
    • 自然との触れあいを図る
    • 地元産業・文化の理解
  2. ボランティア活動
    • 地域の清掃美化
    • おもいやりの心の育成
  3. 社会人活用事業
    • 地域社会の産業・文化理解
    • 地域に役立つ人間の育成
  4. 学習活動
    • 地域との交流
    • 郷土を愛する心の育成
教員募集
学校見学会